破産した白鳥エステ代表・末永紘子はなぜ偽名の白鳥紘子を名乗っているのか。仮面ライダーオーズの火野映司と同じ理由?

SNS

フジテレビ系情報番組『グッディ』でも取り上げられた、白鳥エステの破産・代表が夜逃げ同然になっている問題について

 

なぜ、白鳥紘子さんは本名を使っていないのか?

という疑問が多くあったので、調査してみました。

 

まず、白鳥紘子さんは末永が父方の姓、白鳥が母方の姓であり、

戸籍上の本名は末永紘子(すえながひろこ)です。

 

 

スポンサーリンク

なぜ本名の「末永」ではなく「白鳥」の姓を使っているのか

本人のツイッターに、すでに回答がありました。

白鳥 紘子 Hiroko Shiratori@irotarihsLASH 2019年2月13日
私の戸籍上の苗字は末永なのですが(こっちの苗字も超格好良くない?)、火野映司とほぼ同じ理由で「商売をやるなら白鳥を名乗りたい」という意志を以って白鳥紘子を名乗っています。火野映司ネタで言うと、私も父から「どんなに貧してもパンツ一枚あれば大丈夫。それで体もパンツも洗えるから」

と言われた事があります。エリートかつお嬢様と育てられながら喫煙がバレた時に「マルボロなんてぬるい煙草吸ってんじゃねえよ。俺は金ピースだ」と言ってきたのも、水商売バイトがバレた時も「お前の業績はどれくらいだ?俺はゲイバーで一晩で200万売り上げた事がある」と自慢してきたのも、父です。

「商売をやるなら白鳥を名乗りたい」という意志を以って白鳥紘子を名乗っている

偽名を使うことは決めていたということですね。

 

なるほどよくわからん、火野映司って誰だ・・・?

というわけで調べてみました。

火野映司とは?

特撮ヒーロー番組『仮面ライダーOOO』の主人公です。

三行で説明するならば、

  • 「少しの小銭と明日のパンツがあればいい」が口癖
  • 有名政治家の息子で育ちがよく
  • とある出来事で実家と確執が生じ、放浪している

 

火野映司の過去から見る『白鳥紘子が偽名を使う理由』

結論からいうと、実家が自分のことしか考えてないエリートで腹が立っているから母方の苗字を自称で使っているです

かつて映司は学生時代から困った人を助け、世界中の子供達を救う事・世界を変える事を目標とし、多額の寄付・紛争地帯への旅を行っていた。
だが、その寄付金を内戦の資金に利用されて情勢がさらに悪化、その結果当時滞在していた小さな村が空襲に巻き込まれ、最初に仲良くなった少女を目の前で失ってしまう。
その後映司自身も人質として捕まるが、自分にだけ身代金が支払われ帰国。親の人気取りにその話題が美談として使われたという過去を持つ。

この『世界の実態』という現実を知らず自分の勝手で無思慮な善意で誰も助けられずに自分だけ助かったことが原因で、あらゆる欲望に執着がなくなったという。
また、上記の過去が原因で実家と確執が生じており、母方の名字である火野を名乗っている
ピクシブ百科事典『火野映司』より

 

エリート実家へのアンチテーゼということですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました