デスクワーク中、立ち仕事中でも簡単にむくみケア出来る方法!

美容

仕事が終わったら、足がパンパンで疲れる…といった経験ありませんか?

 

むくみはそのままにしておくと、どんどんむくみが溜まりやすい体になってしまいます

疲れも取れにくく、足も重くなります。

脂肪やセルライトと癒着して留まり、冷えや代謝低下の原因にもなりかねません。

 

今回は仕事中・授業中でも超簡単にできる、むくみケアエクササイズをお教えしちゃいます!

 

スポンサーリンク

机に座っているとき

  1. 椅子に深く腰掛けます
  2. 足の裏全面を床につけます
  3. つま先立ちになります
  4. 足を床に下ろします
  5. 3と4を繰り返します

たったこれだけなんです!

つま先立ちを繰り返すだけでむくみが取れるんです!

なぜむくまないのか?

それはふくらはぎの筋肉を動かすことで血流を良くして

むくみが足に溜まるのを防げるためです。

むくみがまだ見られない午前中のうちにもやっておくと、未然にむくみを防ぐこともできますのでオススメですよ!

気をつけるポイント

大事な動きは、ふくらはぎの筋肉を意識して動かすこと

デスクワークでなくなりがちな足の筋肉を鍛えられるという意味でもオススメです

目安は1時間に1セットぐらい。むくみがこわいなという方は、できるだけ多くやってもいいです。

 

実際にやってみました!

デスクワーカーで帰りには足が大根並みの太さになる私、ハム子も

実際にやってみると、帰りの足の太さがまず違いました。

まず、いつもむくんで線がなくなりがちな足首がちゃんとある!!

 

私がやった回数は、30分に10回1セットを意識してやってみました

あとは、お手洗いに立ったときに足首を回して、滞らないようにしてみたり。

8時間以上デスクに座っている日でも、やった日は帰りの足が軽くてびっくりでした

 

立っているとき

これは、店頭販売員をやっていたときに意識していた方法です

アパレルの販売員さんや、ただ立っていることが多い接客のお仕事はどうしても足が固まってむくんできますよね。

 

やることはたったひとつだけ。

とにかく足首を回してください!

ええええ、と思うかもしれませんが

足首って、立っているときは全体重を支えているんです。

 

ずっと立っていると、足首も筋肉も固まってきます。

硬直した筋肉は血流が悪くなりむくみの原因になりやすくなります

その硬直をほぐしてあげるには、とにかく足首を回してあげるのがいいんです!

 

ポイント

疲れる前・むくむ前にやることです

疲れてから、むくんでからでは、解消しかできませんが、

その前に先手を打っておけば未然に防ぐことができます

 

実際にやってみた感想

学生のときに短期間のアルバイトでセレクトショップの販売員をやっていたんですが

やってくるお客さんが少ないし店舗が狭いので、歩き回れなかったんです

 

やっぱり一日中立っているだけだと足のむくみに悩まされはじめて

この方法を試してみたら、時間経過によって重くなっていた足が楽でした!

 

しかし、筋肉疲労は足首を回すだけではそこまで解消されないので、

こまめにストレッチしたり、お風呂に浸かってケアもしてくださいね!

 

あと、お店によるとおもいますがお客さんの前で公に足首は回せないと思うので、物影やレジ裏でうまくやるようにしてくださいね(笑)

 

オススメの寝ながらむくみケアできる商品

寝ながらメディキュット 骨盤サポート

こちらのオススメポイントは、なんといっても骨盤までしっかりサポートしてくれるところ。

太ももまでのメディキュットも使ったことがありますが、私はお尻にもお肉がつきやすいことと、寝相が悪く朝になったらふくらはぎまでめくれ落ちてしまっているのが悩みでした。

お尻まですっぽりカバーしてくれて骨盤もケアしてくれるので、こちらに変えてからはずっと愛用しています!

着圧はしっかりめで、足首周りは特に庄が強いです。

はじめは生地がしっかりしていて固いので、半ば力業で履くことになりますが、徐々に伸縮性が出てくるので、履きやすいサイズに伸びてくれます。

オススメな人
  • 足だけでなくお尻までしっかりむくみケアしたい方
  • メディキュットが徐々にめくれることに悩んでいる方
  • 太ももとお尻の境目が気になる方
  • ラクにその日のむくみをなかったことにしたい方

履いて寝ているだけでその日のむくみをなかったことにしてくれるので、楽ちんむくみケアとして一度試してみてください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました