コミュ障20代元OLが会社飲み会が嫌いだった5つの理由と乗り切る方法

仕事

会社で定期的に開かれる飲み会、みなさんは好きですか?

歓送迎会、忘年会に新年会、BBQとかお祝いとか

とにかく何かにつけて開催されますが、

その飲み会嫌いな人もいるんだよってことをここでは主張したいです。

 

「なんで? 飲み会楽しいじゃん!」というコミュ力カンストパリピも

「わかる……しんどい……」と普段がんばっている方も

ざっと理由並べて考察してみるので、見てってくださいませ。

 

社交性がないのではなくやる気が出ない(と主張したい)

 

スポンサーリンク

私が会社の飲み会が嫌いな理由

話すことがない

これでしょう。まず。

仕事の時間外に仕事の話したくないですよね? 職場を出たらきっぱり切り替えたいですよね? 私だけ?

飲んで疲れを忘れたいとか、仕事を納めるために飲みに来てるってのに、やっぱり共通の話題は仕事のことになるわけです

 

仕事は仕事と割り切るタイプなので、

極力プライベートなことは話したくない

しかも仕事の話しても楽しくないじゃんってとなると、もうどうやったって話すことないんです

 

『時間外労働』感がしんどい

上司の面白くない話に付き合ったり、

プライベートな話ぶっこまれたり、

ネガティブな愚痴聞かされたり

気を回して注文聞きながら、3~4時間飲み食いして

賃金発生しないなんてしんどすぎる

 

もうただただしんどすぎる

 

お酒とタバコが嫌い

そりゃ嫌いだわなって理由でちゃいましたね

お酒って、飲まなくても生きていけるのはみなさんご存知だと思いますが、にもかかわらず

お酒に呑まれたり酒癖の悪い人がトラウマで、

お酒自体付き合い以外ではあまり飲みません

 

あとタバコ。単純にくさい。

酒とタバコが切っても切り離せないのなんなんですかね

「ちょっと吸ってもいい?」って上司に言われて

「嫌ですここで吸わないでください」って言える人、相当すごくないですか

 

営業リーマンとか喫煙者率高いので、

問答無用で副流煙浴びせられて、髪まで臭いつくのがほんとに苦手です

 

特に出世を求めていない

私が会社勤めだったときは他にやりたいことがあって、趣味方面に尽力してました

むしろ出世しないで責任のない立場の方が融通が効きやすかったという理由

 

あと、自分に会社勤めが向いてないのはわかってたので、

ゆくゆくは起業したり個人事業で仕事しようって思ってて

会社にはスキルを積むためにいってた感じです

(今は個人事業主として仕事してます)

派遣社員時代の飲み会は?

派遣社員してたこともありましたが、直雇用になりたかったり、上司に口利きしてほしいとか理由が無い限りは派遣は飲み会断ってよし(自論です)

わからないネタ多くてめちゃくちゃ疎外感感じますし、社員さんにも気を使われて、誰も得しない地獄の空気になるのですよ……(職場による)

逆に、直雇用になりたかったら飲み会は行くべきですね

 

コミュニケーション<<自分の時間

スマホ時代、この考え方のひとは多くなってますよね

会わなくてもスマホでコミュニケーション取れちゃいますし

 

  • 飲み会よりゲームしたい!
  • 会費で自分の好きなものたらふく食べられるじゃん!

この考えは大事です

 

なぜなら時間は有限だからです…

 

自分が大事だと思うことに時間を使うべきです

 

職場の人と、仕事中にそこそこコミュニケーション取れてるならわざわざ飲み会行く必要ないですし

飲ミュニケーションとかいう言葉がありますが、人は酔ったら記憶をなくす生き物なので意味ないです

 

 

コミュ障が飲み会を乗り切る方法は?

早々に酔ってしまうこと

自分が出来上がってしまえば、ちょっとは気が楽になるよねという手法ですが

体育会系の職場だったり、自分が一番下っ端だったりすると難しいですね

食事するために行くこと

切り替えて、食事を楽しんでしまうことです。

あらかじめご飯食べるの好きなんです、と布石を打っておくこと。

メニューを見ている時間を増やせますしね…

仲のいい人とずっと話し込むこと

これは仲のいい人がいる場合ですが

話を盛り上げておけば、周りの人は入り込みにくいです。特に二人にしかわからないような共通の趣味の話題などがあるとよりよいですね

お手洗いに立つこと

頻繁にはむずかしいですが、その空間にいる時間を減らせますし、有効です

断ること

断る方法とコツは?

  • トラウマがあってお酒の席に行きたくない
  • お酒が嫌い
  • 持病がある

誘った側にはどうしようもない理由で断るのがベストです

「今回はちょっと…」で先延ばしにしてしまうと、次もその次も断らなければなりません

一回目ではっきりと断っておくのがいいでしょう。断ったことを強制するのはパワハラ、アルハラになりますので、普通の感覚であればそれ以上強くは言ってきません

本当の理由であればあるほどいいですが、嫌で嫌でしょうがないのであれば、多少の嘘をついてもかまいません。

あっけらかんと、しょうがない理由なんです感を全面に出して断りましょう

 

まとめ:会社飲みを好きになる理由がない…

誰と行くかが大事だと思います、本当に

会社の人と何も飾らずに、ありのままでしゃべれる関係にあるなら私も行きたいです(営業職のときは同年代といく毎週末の飲み会が楽しかったです!が、営業部署自体が解散しちゃってなくなりましたw)

接待したり緊張しながらご飯食べても美味しくないですし、楽しくないですもん

 

小さな会社とかで、上とも距離が近くて風通し良くて、頼れる上司で悩みや人生相談もできて、嫌味なお局もいないしセクハラオヤジもいないし意思に反した残業とか休出とかなくて有給も希望通りに取れて「毎日仕事楽しい!最高!」って状態なら別かもしれませんが

そんなとこ定着率良すぎて求人出ないわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました